はぐママ・プロジェクト〜杉並で楽しく子育て〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/31(木)大人の性教育『赤ちゃんはどこから?って訊かれたら (杉並子育て応援券)

<<   作成日時 : 2018/12/28 14:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【news】お子さま同伴での参加者については、キャンセル待ちとなりました。

   



自分も他人も大切にできる子に育つ
幼児期から始まる性教育
『赤ちゃんはどこから?って訊かれたら』
 (杉並子育て応援券適用講座)


※どこにお住まいの方でも、ご参加いただけます。




大人気の土屋麻由美先生のママ向け性教育講座、
阿佐谷でリバイバル開催決定です



ワクワクドキドキと、

深〜い癒し

ギュっと詰まった麻由美先生の性のお話。


画像




本気で性被害を防ぎたいなら、


自分自身の
辛かった思い出を乗り越えたいなら、


どんなことを子どもから訊かれても、
堂々と答えられるママを目指すなら、



そして、

自分のことも、

相手のことも大切にできる、

思いやりのある子になって欲しいのなら、


・・・・そして・・・・


親として、

将来的に、

子どもがホントに困った時にこそ、

力になりたいのなら、


土屋麻由美先生のお話を聴いてみませんか?


画像<
〜0歳から始める性教育〜


使い慣れた言葉で、

爽やかに温かく語る

性と生のお話し



0歳から中高生のママまでを対象とした、

  大人の性教育スペシャルです。




2019年1/31(木)10-12時、
阿佐谷区民センター(阿佐谷駅徒歩2分)で。

参加費 2500円 杉並子育て応援券OK! 各種割引あり。
どこにお住まいの方でも参加できます!

【申込み】お申込みフォームへ 



子連れOK
(でも、大人の話が理解できちゃう子は→こちら

なぜ、0歳児のママも中高生のママも
  同じお話しで大丈夫なの?→→こちら




  



「なんでママには、おちんちんナイの?」

男女の違いや性について、

小さい子たちは、素朴に訊いてきますが、

どんな風に答えたらいいのかな?

画像




こういうことって、

私たち自身が、教わってないから、

戸惑って当然です。



だけれども、


さらっと答えられたら素敵だよね



それに・・・・・・

カラダについての質問をしてきた時って、


特に、

ちょっと答えにくいようなことを訊いてきた時って、


実は、

めっちゃ、チャンスなんです



何のチャンスかというと・・・・


  




@自分の心と体を大切にできるようになる

 同時に、お友達の心も身体も大切にできるようになる


A性被害に遭いにくくなるし、

  性の加害者にもなりにくくなる。


B自分の可能性を信じて頑張るなど、

未来に希望を持って生きていける。

つまり、自己肯定感の高い人間になれる。


CDVの被害者にも加害者にもなりにくくなる。


D子どもが大きくなって、

親の知らないことを訊いてくるようになっても、

親の威厳を失う恐れとは無縁になれる。


E子どもが本当に困った時は、

まず、親を頼りにしてくれるような、そんな絆を維持できる。

 (親にだけは知られたくない、ではなくて!!)





子どもが質問してきた時がチャンスです(*^-^*)


画像


使い慣れた言葉で、

自然な雰囲気で、

朗らかに応えてあげられるんだよ





カラダについての質問を、

ママから まっすぐに受け止めてもらった子は、



思春期になってからも、


一番大切なことは、

親に相談してくれます。






性教育は、

親子の絆の土台となります。



ママパパのことが大好きなちびっ子時代に始めると、

とってもスムーズです(*^-^*)



画像
講師の土屋麻由美先生
性教育の第一人者、
にんしんSOS東京 設立メンバー(副代表)、
聖路加国際大学 看護実践開発センター客員研究員、
助産師(麻の実助産所所長)
 ※プロフィール詳細



紙芝居や絵本を使って教えるのも良いですよね(#^.^#)

画像


実はね、

男女の身体の違いや、

妊娠出産については、


思春期になってからよりも、


小さい子どもの方が、

抵抗感なくスムーズに

理解していける
んです(#^.^#)




『赤ちゃんはどこから?って訊かれたら』
自分も他人も大切にできる子に育てる
”幼児期からの性教育”の始め方

【日程】2019年1月31日(木) 10時から12時
【会場】阿佐谷地域区民センター 3階 第4集会室
     (JR中央線 阿佐谷駅 徒歩2分)


画像



【参加費】2500円 杉並子育て応援券OK!
各種割引あり(詳細は下記参照)



【申込み】お申込みフォームへ 




もっと詳しく



  
そもそも、

なぜ、小さい子どもにも、性の知識が必要なのでしょう?



  



@「自分の身体を大切にすること」と

 「相手の心と身体をも、同じだけ、大切にすること」を学ぶために・・・→詳細


A性犯罪者から、身を守るために。

 ※「知らない人にはついていかない」では、足りないのが現実。

   見知らぬ他人よりも、
   見知った大人が犯人と言うケースが、実は、とても多いから。→詳細


Bネットやメディアからの歪んだ性情報を鵜呑みにしないため


C頑張る力や希望を見出す力の元となる、自己肯定感を高める(というか、傷つけられないように保つ)ため。


 ※参考事例:幼い頃に性教育を受けていたら・・・きっと、違う人生を歩めただろうに・・という厳しい事例


画像
土屋麻由美先生は、
聖路加看護大学でも親子(幼児)向け性教育講座を担当なさっています。
プロフィール詳細はこちら 



画像



【会場】
阿佐ヶ谷地域区民センター 3階 第4集会室 
JR阿佐ヶ谷駅南口から徒歩2分(杉並区阿佐谷南1-47-17 Tel:3314ー7211)
ただ、エレベーターが鈍いので余裕を持ってお越し下さい。



【参加費】
2500円 杉並子育て応援券が使えます(#^.^#)
ご夫婦参加の場合は4000円(レジメは二人で1冊となります)
※現金歓迎です。

【割引制度】
@開催日の直前連絡メールをccでお送りすることにご同意いただける場合は、参加費が100円引きとなります。
A他にもこまごました割引制度がありますので、お申込み後にご連絡いたします。



【お子さんの同伴について】
会場の一角には、乳幼児向けのオモチャコーナーがあり、危険がないよう見守るスタッフがおりますが、
各自、お子さんのお気に入りのオモチャや絵本などをご用意下さるようにお願いいたします。

※お話の中には、具体的な性犯罪についての事例紹介もありますので、
  小学生以上のお子さまの待機用に、別室を準備します。詳細こちら


【親子講座】
2019年の4月以降に開催の方向で調整中です。

親子講座とママ向け講座の違いについて



【おまけ情報】
幼い子どものママ向け性教育講座の場合の、
受講の効果を高めるコツこちら


◆ ◇ お申込み方法 ◆ ◇ 

こちらのリンクから、お申込みフォームへどうぞ(*^-^*)




【主催】
「お産とおっぱい・おしゃべり会」
杉並子育て応援券登録事業者88  

画像 


最後までお読みくださり、ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/31(木)大人の性教育『赤ちゃんはどこから?って訊かれたら (杉並子育て応援券) はぐママ・プロジェクト〜杉並で楽しく子育て〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる