10/27(月)「お弁当にもオススメ!野菜嫌い克服時短レシピ&エコ料理」

※このワークショップは、無事開催いたしました。
  次回日程を知りたい方は、こちらのお申し込みフォームからご登録下さい。

※講師のFBに当ワークショップの開催レポをUP
  https://www.facebook.com/masakotukumoto/posts/379936618837787
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*





 ★お弁当にもオススメ!野菜嫌い克服時短レシピ & エコ調理  開催のご案内 ★



画像


●日時 10/27(月)10:00~12:30 (ご用時のある方は、12:00で退出OK) 

●会場 阿佐谷地域区民センター 料理室
   (JR阿佐ヶ谷駅南口から徒歩2分)

●参加費 1000円!!

 杉並区協働事業なので、いつもの3分の1の参加費でOK (^▽^)

●託児 あり(事前申込必須)



        




「お弁当には、お子さんが好きなものだけを入れてあげて、

 『全部食べられたよ!』

 という達成感を与えましょう。

 そしてまず、お弁当は楽しいね!って感じられるように

 してあげてください」


私が初めて「幼稚園ママ」になったとき、

担任の先生は、こんな風にアドバイスしてくれました。



でも、

これを聞いたママたちが、


「でも、ウチの子は野菜がダメ・・・。

 野菜を入れないお弁当になっちゃうじゃない・・・」


って不安げに囁き合ってたこと、

忘れられません。



でも、

親子料理教室8年の歴史を誇る当会には、

ちゃーんと、というか、

なぜかというか、


とにかく、

ガンコな野菜嫌いのちびっ子でも、

どんどん食べちゃう野菜料理のレシピというのが、

あるんですo(^▽^)o



お弁当のおかずで困っているママ、

手間をかけずに作れる野菜料理のレパートリーを増やしたいママのための企画です。




        



このクラスでは、


1.手間をかけずに、

2.あっという間に、

3.お弁当のおかずにぴったりな

4.野菜嫌いの子でも、なぜかモリモリ食べちゃう野菜料理


を作って、ついでに、


5.ゴミがほとんど出ていない!


という調理の秘訣を伝授します。


画像 
※ウチの息子が幼稚園の頃、
 年長さんのお弁当最終日に作ったお弁当。
 好きなものだけ、沢山詰めました。
 





        




画像





【日時】
2014年10/27(月) 10:00~12:30 

※託児希望の方は、9:45までにお越しください。

※託児室には9:15頃から入れます。予め授乳なさりたい場合など、どうぞお使い下さい。



【参加費】
1000円(子育て応援券OK、3歳以下のお子さんの同伴無料。)

4歳以上のお子さんを同伴なさる場合は、500円。(ハーフランチがつきます。)
3歳以下のお子さんでも、ご希望があればハーフランチをご用意できます。500円です。


※通常は参加費3000円のワークショップですが、
 今回は、杉並区との協同事業となったお陰で、1000円でご参加いただけます!


※当会が8年の間、開催してきたお料理教室の内容が、
杉並区が目指している「子育て家庭のゴミ削減推進プロジェクト」に相応しいということで、
  予算を振り分けていただけることになったんです!!!!




捨てる部分が減れば、食べる部分が増える

捨てる部分を「作る」ための時間をとらなければ、

料理にかかる時間全体も短くなる


そんなシンプルな時短&エコライフを実践してきました







【献立】


◆魔法の切干・サラダバージョン(2分で作れる乾物料理!)

◆彩り綺麗なコロ人参

野菜嫌い克服レシピ(青菜、ピーマン、セロリなど、子どもが嫌がる野菜に、敢て挑戦します)

片手で炊けるほかほかのご飯

◆ママの手づくりスイーツ(ナチュラル素材にこだわって手づくりしたものをお持ちします。)

他にも、何品か作れるよう、調整しています。



画像






※過去の「時短レシピの会」レポはこちら http://osan-to-oppai.at.webry.info/201309/article_1.html


※野菜嫌い克服レシピとして、当会でご紹介したお料理の写真。


画像


画像



とにかく大人気なのが、ピーマンのキンピラ。


試食の際、気をつけていないと、

ママが味見する前に、お子さんがママの分まで全部食べてしまった・・・という「事件」も頻繁に起こる、

大人気レシピです。




※もちろん、ママの手作りスイーツも登場します♪


みんなで楽しくお料理した後はカフェタイム。

作ったお惣菜やご飯と一緒に、

ママの手作りスイーツで、ほっと一息いれましょう。


無添加、非遺伝子組み換えにこだわったナチュラルな材料にこだわって作ってますので、
安心してお召し上がり下さい。

画像

※これは、6月の時のレモンケーキ。
 国産レモンの爽やかな香りに癒されました♪

画像

※こちらは昨年10月のパンプキンパイ。
 丁寧に裏ごしされた滑らかな食感と絶妙なシナモンの香りが後をひきます。
 オーブンを使わずに作ったなんて信じられない!ってみんなビックリ。
 作り方に注目が集まってました。
 


画像



【託児】

託児室で、保育園の先生や先輩ママ、ボランティアの学生さんたちが、
愛情たっぷりにお子さんをお預かりします。
画像

いつでも抱っこは疲れるよね。
たまには、両手を軽くして、リフレッシュ!

ママの姿が見える場所で託児して欲しい方は、その旨、お申し出下さい。
(特にお申し出がなければ、料理室には託児スタッフが入りません。)



【託児の費用】

お子さま一人あたり1500円程度。

※託児人数によっては、もっと安くできるかも・・。なお子育て応援券は利用できません。

※託児のキャンセルは、1週間前までは、キャンセル料は必要ありません。
  10/20(月)午前6時以降のキャンセルについては、
  託児費用のうち1000円をキャンセル料としてお納めください。



【お子さんの同伴】

ママがお料理している間、

走ったりせずに、のんびり待っていられるお子さんは、

託児ではなく、料理室でお過ごしになっても構いません。


※お子さまの調理への参加は、原則的にご遠慮くださいね。

 ピーマンの種を取るなど、小さいお子さんでも安全に取り組める調理工程はありますが、
 「親子料理教室」ではないため、ママだけでさくさく調理を進めていく前提でカリキュラムを組んであります。




【会場】
阿佐谷地域区民センター 2階 料理室
JR阿佐ヶ谷駅南口から徒歩2分(杉並区阿佐谷南1-47-17 Tel:3314ー7211)
画像

http://osan-to-oppai.at.webry.info/200704/article_10.html



【参加資格】

杉並区内にお住まいの子育て中の女性の方。

※今回の講座は、杉並区との協同事業のため、杉並区民に限らせていただくことになりました。
 区外の方、申し訳ありません!!!

※家庭ごみに関する意識調査等にご協力いただける方、特に大歓迎です!!!



【持ち物】

1.タッパーやジップロック等

※食べ切れなかった分は、各自でお持ち帰り下さい。


2.エプロン、三角巾、食器用布巾、手拭き用タオル、その他お子さんの身の回り品



【講師】

突元正子(伝統料理研究家、マタニティライフアドバイザー)
画像



野菜と乾物を中心とした時短レシピのクラスは、阿佐ヶ谷を皮切りに開催して7年目。

2012年7月「すぎなみ地域大学:地域デビューをめざす方の社会貢献活動入門講座」、
杉並障害者福祉会館「障害者自立支援セミナー 時短・簡単・美味しいレシピ」、
2013年杉並区宮前児童館「「時短レシピとおしゃべりの集い」等の講師も務める。

上杉家の御典医として伝統食を受け継ぐ旧家に生まれ、
栄養士でもある母に、幼少時から新旧の食の智恵を叩き込まれて育った、
小4女子&中2男子の子育て中の二児の母。

二人とも、そんなに重症じゃないけどアレルギー&アトピーっ子。
いろいろと気が抜けませんが、だいぶ楽になってきました。

江戸時代からの食の伝統が、当たり前に息づいていた山形で、
母、祖母、伯母、そして近所のおばちゃんたちから、
沢山のことを学んで育ちました。
たまたま高校生時代に母が体調を崩していたため、
母の指導のもと、ほぼ毎日、家族のための食事を作っていました。
山形の伝統食作りは、この頃に身に付けました。

余談ながら、一昨年は息子の中学受験も乗り越えたばかり。
中学受験対策や塾選び、大学受験から就職までの道のりについても、
かな~り、語れます。

学生時代(慶応義塾大学文学部人間関係学科人間科学専攻)は、
小中高生の家庭教師を主なアルバイトとしており、
小学生の読書感想文、自由研究の指導もしておりました。
他大生に頼まれて、レポートのゴーストライターをしたこともあります・・・。

現職の育児支援の世界に飛び込む前は、
銀行系IT企業で総合職技術者としてシステム開発に従事し、同時に
人事・教育スペシャリストとして、女性社員のキャリア相談や、
資格試験対策(小論文の書き方を含む)や研究論文の指導も担当。

国際ラクテーションコンサルタントによる「母乳育児支援20時間基礎セミナー」修了。


※子育てのこと、母乳のこと、お料理やエコライフなどなど、
  日々、いろいろ呟いてます。
 Amebaブログ http://ameblo.jp/okka-kosodate/
 facebook    http://www.facebook.com/masakotukumoto



【その他詳細】

お申し込み後、開催日当日までの流れや当日の段取り、

参加費の支払い方法、キャンセル料、

託児のこと、試食のこと、持ち物のこと、いろいろ詳しく説明しました。

http://osan-to-oppai.at.webry.info/201308/article_4.html




【申込方法】

◆当会イベントに初めてお申込み下さる方へ


個人情報の取り扱いについて、こちらで必ずご確認下さい。
http://osan-to-oppai.at.webry.info/201201/article_2.html


◆他の講座も、まとめて申し込みませんか?

子連れで参加できるイベント色々♪ (必要項目の入力が1度で済み、楽ちんです)
イベント一覧http://osan-to-oppai.at.webry.info/200808/article_3.html


 お申し込みフォームはこちら  
 http://form1.fc2.com/form/?id=212555
ご住所、電話番号等は保険申請上(区からの指導によるもの)必要なので、
ご入力をお願いします。
申し込み完了後は当ブログのトップページに戻ります。


画像
※ムスコも今は中学生。こんなお弁当を作っています。
  いまだにピーマンのキンピラを入れると、大喜び。




当会の企画・開催によるイベントの一覧は、こちらでご覧ください。
http://osan-to-oppai.at.webry.info/200808/article_3.html


こちらもポチっとお願いします↓(*^▽^*)
育児ブログ・ランキング

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック