スリング使いこなし講座:抱っこや授乳の悩みを解決。家事も育児も、自分らしく。

現在、参加者募集中の講座・イベントは、
こちらのイベント一覧でご確認下さい
http://osan-to-oppai.at.webry.info/200808/article_3.html


↓↓↓↓こちらの講座は、無事、開催いたしました。↓↓↓↓

4/19(金) スリング使いこなし講座:抱っこや授乳の悩みを解決。家事も育児も、自分らしく。

いつでもらくらく、赤ちゃんと一緒♪

『スリング使いこなし講座』
抱っこの悩みに応えます


↓で詳細ご確認の上、コチラからお申し込み下さいhttp://form1.fc2.com/form/?id=212555


◆ ◇ ◆ ◇


スリングは、働くママにとっても、パワフルな味方

保育園からの帰り道のスリング内授乳で、
帰宅後の家事時間が1時間前倒し
起きない寝かしつけも、スリングの得意技です。

スリング抱っこと母乳育児は、
ママに時間と体力と行動力を与えてくれる「魔法の杖」

◆ ◇ ◆ ◇


スリングと授乳服があるだけで、
赤ちゃんと一緒のお出かけは、こんなに楽ちん♪

画像


スリング抱っこは両手が空く
抱っこしたまま授乳で授乳室も要らない
スリング抱っこの授乳なら、隣にいる人にだって、ママの肌は全く見えないんですよ♪ 

画像

スリングの中でおっぱい飲んでる赤ちゃん
隣のひとさえ気づかないスマート授乳生活♪


「母乳だから預けられない」じゃなくて、
「母乳だから、どこにでも連れて行ける!」

発想の転換をしませんか? 

赤ちゃんが泣いちゃうからゆっくりご飯が食べられない・・・
授乳室が無い所にはゆっくりお出かけできないのが不便・・・
赤ちゃんが小さいから、クラス会に呼ばれても参加できない・・・
電車や飛行機で盆暮れに帰省するのが憂鬱・・・
そんなストレスとはサヨナラです

何でもできる、どこでも行ける それがスリング 


◆ ◇ ◆ ◇


赤ちゃんが小さい今こそ、お出かけのチャンス。
※「赤ちゃんがもうちょっと大きくなったら、お出掛けも楽になるだろう」というのは、大きな誤解!
  1~3歳頃は、ママのペースでのお出掛けは、ほとんど無理なことが多いんです。
  ママが行きたい場所へ、ママが見たいものを見に行けるのは、
  実は、赤ちゃんがおっぱいで満足している0歳の間だけなんです・・・・



赤ちゃんを連れたまま、
出産前と同じように気軽にお出掛けできる生活も
スリングがあれば、簡単です♪ 


◆講座の様子を写真でリポート→http://osan-to-oppai.at.webry.info/200712/article_3.html

◆参加者から寄せられたご感想

「先日のスリング講座では、赤ちゃん連れokの美容室を紹介して頂き、ありがとうございました。
早速、髪を切りに行き、さっぱりしました。

何よりスリングが使いやすくなり、ちょっと億劫だった外出も
積極的に行こうという気持ちになれました。

もちろん妊娠前のように自由に外出はできませんし、
日々の生活の流れに変化はありませんが
「どうしても外出したいなら、スリング使っていつでも行ける」という感じで気持ちに余裕が生まれ、
精神的に楽になり、赤ちゃんとの時間もさらに楽しくなりました。
本当にありがとうございました。(わたなべさん:5ヶ月のお子さんのママ)」

もっと→http://osan-to-oppai.at.webry.info/201109/article_3.html

◆ ◇ ◆ ◇

便利で楽チンといわれるスリングだけど
赤ちゃんが重く感じたり、肩や腰が辛かったりしませんか?

装着方法をちょっぴり変えれば、
抱っこが夢のように楽になるって、ご存知でしたか? 

安全抱っこのポイントと、快適外出術を伝授します。

の日だって、スリングだったら楽ちん

これからスリングを買おうかと考えてらっしゃる方には、
間違いのない選び方もアドバイスします。
だから、まだスリングを買っていない方は、焦って買わないで!(理由は↓に


◆ 内 容 ◆


赤ちゃんが安心する抱っこのポーズ(手で抱っこする場合)

◆スリングを安全・快適に使いこなすための基本技術
・・・ママの肩・腰・手や赤ちゃんの体に負担をかけないコツ・・・

◆月齢・場面別の便利な抱き方
 新生児←→アンヨのできる子、
 眠ってしまった場合、
 荷物を沢山持つ時、
 泣いて泣いて困った時、
 長時間乗り物に乗る時、
 前向き(カンガルー抱き)やおんぶ、
 外食する時...etc


抱っこしたまま授乳の練習
周囲に悟られず、乳首を傷めることもなく快適に授乳できます!

抱っこ授乳の必需品・授乳ブラはモーハウスのものを使用(お持ちでない方には、お取り寄せいたします)
 http://osan-to-oppai.at.webry.info/200710/article_5.html

モーハウスブラのサイズは、講座参加申込み時にお知らせ下さい。
※ブラのサイズ表、オススメインナーの種類
http://osan-to-oppai.at.webry.info/201110/article_5.html

授乳服装着での授乳練習~ママとBabyの幸せを真剣に考えて作った授乳服だから、スリング内授乳が可能です↓
http://osan-to-oppai.at.webry.info/200707/article_10.html
希望者には即売あり(取り寄せ&試着も可能)

画像

画像


◆眠った赤ちゃんの降ろし方(起こさないようにするコツ

◆腰痛・肩凝りに悩むママのためのセルフ整体

母乳や育児の相談にも、いろいろのれます

仲間作り~講座は自己紹介から始まります。
スリング抱っこ仲間は、ベビーカーや他の抱っこ紐では行けない場所にもお出掛けできるから! 

画像

◆まだスリングをお持ちでない方へ
スリングは、使い易いものと使いこなし辛いものの差が非常に大きい上に、実際に手にとって確認しないと、その差が判り難いために、使い辛いものを購入してしまう方が多いことが、「スリングは難しい」という誤解を招く原因にもなっています。
当講座では、まだスリングをお持ちでない方のために、スリングの貸し出しを行なっています。(要予約)
スリングの選び方のご相談にも乗ります。
リング無しスリングは、オススメ品の予約も承ります。
http://www.lunasling.com/


◆ ◆ ◆ ◆

【日時】 
【場所】
杉並区立産業商工会館 地下 和室 (エレベーター無し:ボランティアスタッフがお手伝いできます。)

【交通】
◆杉並区立産業商工会館
JR阿佐ヶ谷駅(エレベーター有)から徒歩5分、
地下鉄丸の内線南阿佐ヶ谷駅(エレベーター有)より徒歩3分、
浜田山方面より「すぎ丸」バス停阿佐谷南一丁目徒歩1分

http://osan-to-oppai.at.webry.info/200707/article_1.html


【対象】
1ヶ月~2歳半のお子さんと、そのお母さん

※お子さんの体重は、どんなに重くてもスリングに入れます。

※妊娠中の方のご参加もOK。

※授乳中か否かに関わらずご参加になれます。

【保育】
上のお子さんと一緒に参加できます。
(原則的に保育スタッフが同席しますが、事情により不在の場合もありますので、ご了承下さい。
 http://osan-to-oppai.at.webry.info/200804/article_7.html

【持ち物】
筆記具、ベビースリング、汗を拭くタオル、オムツ替え用の敷物
 (ベビースリングの無料貸出あり。リング付きタイプ1名、リング無しタイプ3名。参加申込み時に予約してください。)
【講師】
突元正子(マタニティライフ・アドバイザー)
ルナスリング代表の馬場由佳さんもお手伝いにきてくれます。
ルナスリングHP→http://www.lunasling.com/
 授乳服で披露宴を快適に乗り切った馬場さん&ムスコ君フォトhttp://rakufam.com/aoyama/cat16/post-128.html

【主催】
「お産とおっぱい・おしゃべり会」

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

こちらもポチっとお願いね↓(*^▽^*)
育児ブログ・ランキング





↓以下は、参考までに↓
◆阿佐谷地域区民センター
JR中央線阿佐ヶ谷駅(エレベーター有) 南口から徒歩2分
地下鉄丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅(エレベーター有) 南口から徒歩8分
http://osan-to-oppai.at.webry.info/200704/article_10.html


パパ向け講座とは・・・?画像
   スリングは、抱っこはもちろん、寝かし付けもママ同様楽チンにできるなど、
   パパにとっても、育児の強い味方。
   いつもの講座よりも実技中心のシンプルな構成で、
   パパスリングを応援します。
   手放し安全抱っこのコツ、親子双方の体に負担のない抱き方・姿勢など、
   しっかりとご指導します。
3500円、付き添い(聴講)のみのママは1500円。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック