杉並で楽しく出産・子育て・母乳育児

アクセスカウンタ

zoom RSS 9/19(火)「赤ちゃんはどこから?〜子どもを守るコミュニケーション術」:杉並子育て応援券

<<   作成日時 : 2017/08/25 16:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今年の2月、非常に大きな反響を呼んだ土屋麻由美先生のワークショップを、
再度、阿佐ヶ谷開催できることになりました!!!!

『赤ちゃんはどこから?って訊かれたら』 〜子どもを守るためのコミュニケーション術

素朴な質問への応え方には、将来の才能を伸ばし、命を守るための秘密が詰まっている!!


画像
※土屋麻由美先生(助産師。麻の実助産所所長、
 性教育の第一人者、にんしんSOS東京 設立メンバー、
 聖路加国際大学 看護実践開発センター客員研究員)
 


日程:2017年9月19日(金)10時から12時
会場:阿佐谷地域区民センター 3階 第4集会室

参加費:2200円(杉並子育て応援券OK)
申込み:お申込みフォーム


【詳 細】  

     


『赤ちゃんはどこから生まれるの?』

『なんでママにはおちんちんが無いの?』



ごくごく素朴な疑問なんだけど、

どんな風に答えたら良いかって、一瞬、戸惑っちゃう質問って、ありますよね?


画像




実は、あまり知られていないことなのですが、

幼い子どもが『素朴な性的な質問』をしてきた時の答え方って、

子どもの”将来”への影響力が、ものすごく大きいんです。



自分の”心と身体”を大切にできる人間になるために、

そして、

他人の”心と身体”も、同じだけ大切にできる感性を身に付けるための、

出発点が、

こういった「素朴な質問」だからです。

ここである程度の方向性が、子どもの心の中で定まっちゃうから・・・!!!。


そして、

性的な価値観だけじゃないんです。

影響を受けるのは・・・・・。



あなたのお子さんが、

生まれ持った才能をしっかり開花
させられるタイプの人間になれるかって部分が影響を受けてしまうんです。


明るい将来をイメージできる子どもになれるか、

自分の可能性を信じて頑張れる子どもになれるか、

壁にぶち当たっても諦めない人間
になれるかどうか、っていう部分に、

大きく関わってしまうのが、

なんと、

『素朴な性的な質問』へのママの応え方なんです。

画像 



もう一つ大きな影響力を持つのは、

親子の信頼関係、つまり、親子の絆です。


お子さんが将来、

ほんとに困った時に、

親に相談できる子へ
と育つかどうかって部分です。


たとえば、

いじめ
られてる、とか

自分一人では解決できないほどの大失敗をしちゃったと、とか、

自分の落ち度から、大きなトラブルに巻き込まれてしまった、とか。


そんな時、

小さな子供でも、

親に言えなくてウソついたり隠しごとをしたりしますよね?


その結果、どんどん事態は悪化する・・・・。

そんな事態を防ぐためには、

「絶対に、親は自分のことを信じてくれて、

 助けてくれるのだ」という強い信頼感
が無ければなりません。



    
 
実は、子どもがが『素朴な性的な質問』をしてきた時が、

その信頼関係(絆)を築くための最高のチャンスなんです(#^.^#)


    



説明する内容はもちろんのこと、

どんな表情や態度をしていたかで、

お子さんが「自分を信じて、頑張る力」を育んでいくか、

そして、

困った時こそ、親に相談できるだけの絆を築いていけるかに、

違いがでてきます。


(参考までに)
素朴な「性的な質問」の答え方が、なぜ、子どもの「将来性」や「能力の発揮」に繋がるのか
↑の続き



じゃ、どんな風に応えれば良いかってことを、

シンプルに爽やかに教えてもらえるのが、

土屋麻由美先生の性教育をテーマとしたコミュニケーション講座なんです(#^.^#)



そして。。。。

土屋先生が教えて下さるコミュニケーション方法は、

性的な質問だけでなく、

「親自身も、答えを知らない質問への答え方」全般に応用できる、

頼りになる親子のコミュニケーション術です(#^.^#)


画像
恥ずかしくなるような言葉や馴染みのないカタカナ語は使わずに、
シンプルで分かりやすい日常的な言葉だけ
で性と生について語る土屋先生。
幼い頃に負った心の傷まで癒された
 と語った参加者が大勢いらっしゃいます。
究極の癒し系。  



    



このワークショップでは

次の二つを学ぶことによって、

『子どもが希望に満ちた将来を掴むための5つの能力』をお子さんが身に付けることを目指しています。



◆学ぶこと

@幼児期から小学校中学年までのお子さんから投げかけられる「性的な素朴な質問」への応え方

※正確な性の知識、最新の性犯罪に対抗するための知恵

も、もちろん学びます。

A「親が知らないことを、子どもから尋ねられた場合の対応方法」

お子さんの心の中に、次の5つを育むことを目指しています。


↓↓↓その結果、得られるもの


◆子どもが希望に満ちた将来を掴むための5つの力


@自分の心も身体を大切にすると同時に、他人の心も身体も大切にできる心を育む。


A本当に困った時はまず、親に相談できるような親子の信頼関係。

 「親を悲しませるから、親には言えない」とか
 「親に知られたら怒られるから、秘密にする」ではなく!!!



B善人の顔をして近づいてくる性犯罪者の気配に気づく感性。

※性犯罪の犯人は「見知らぬ他人」だけではありません。
  「見知った大人」、それも「子どもがノーと言いにくい立場の大人」が犯人であることが、
  実はかなり多いことが判っています。「先生」と呼ぶ立場の人間による性的な被害を受けた子どもは口止めされることも多く、心の傷はさらに大きくなります。


C早すぎる性体験を避けられる力。(小学校高学年でも、性的な関係を持つ子がいるんです・・・・!!)


D自分の可能性を信じ、頑張るための力(=健全な自尊感情)。



画像




※「自分の身体は大切」という感覚は、幼児期に作られます。
  「早すぎる性体験」を防ぐための「心の土台」
も幼児期から作られていきます。

※お母さんが”健全な生と性のイメージ”を育んであげられないと、
  子どもたちはメディア等から「歪んだ価値観」を植え付けられてしまいます。  
 詳細:http://ameblo.jp/okka-kosodate/entry-12141771271.html


画像



※変質者による性被害の対象になる年齢は、3歳くらいから。 

 「知らない人にはついていかない」では身を守りきれないのが性被害。
 性犯罪の多くは「顔見知りの人」
 「子ども本人にとって、先生的な立場の人」によって行われるのが現実。

   ↓↓↓

  小さいお子さんであっても、自分の身を守る能力は必要です。
  恐怖心を与えずに「自分の身を守る能力」を育むことは可能です。
  ママだからこそ、日常生活の積み重ねの中で、優しく爽やかに導いて行けるのです。

   ↓↓↓

大切なのは、

性犯罪に巻き込まれそうになった時に、

その危険を察知して、

逃げ出せる
子になることです。

そのセンスとスキルは、日常生活の中で、何気ないやり取りや言葉がけの中で育んでいけます。



画像




『赤ちゃんはどこから生まれるの?』

こんな質問をされた時、

それは、
お子さんが自分の能力を開花させるチャンスです。


テレビや雑誌がまき散らす興味本位な性情報に負けないだけの、

健康的な
生と性のイメージは、

健全な将来の土台になります。



まだまだ先の話と思ってた性教育、
実は幼児期から小学校低学年までが一番大切・・・!

健全なオトナへの第一歩、リードするのはあなたです♪


画像
講師は、麻の実助産所・所長の土屋麻由美先生(助産師)。
聖路加看護大学でも親子向け性教育講座を担当なさっています。
地域の助産師向けの性教育指導者養成講座の講師もなさっている、
性教育の第一人者です。プロフィール詳細は↓↓に記載。


【日時】
2017年9月19日(火)10:00〜12:00

画像


画像



【会場】
阿佐ヶ谷地域区民センター 第4・5集会室 (JR阿佐ヶ谷駅から徒歩2分) 
JR阿佐ヶ谷駅南口から徒歩2分(杉並区阿佐谷南1-47-17 Tel:3314ー7211)



【参加費】
2200円 (杉並子育て応援券利用可能)
※開催日の直前連絡メールをccでお送りすることにご同意いただける場合は、参加費が100円引きとなります。
※現金歓迎です。
※どこにお住まいの方でもご参加いただけます。


◆当ワークショップの狙いや内容を より詳しく知りたい場合は、
  こちらの記事をお読み下さい。



【講師】
土屋麻由美先生
助産師。麻の実助産所 所長 http://homepage2.nifty.com/asanomi/ 
聖路加国際大学 看護実践開発センター客員研究員
にんしんSOS東京 設立メンバー https://ninshinsos-tokyo.com/jirei.html

「おっぱいのはなし」 文 土屋麻由美 / ポプラ社 amazon 「おっぱいのはなし」
画像

                 
◆「乳幼児からの性のはなし」 http://osan-to-oppai.at.webry.info/201502/article_3.html

◆「あかちゃんがやってくる」
 新しくお兄ちゃん・お姉ちゃんになる子どもと、その親のための、性の健康教育クラス
 (聖路加看護大学等で開催 http://plaza.umin.ac.jp/artemis/rcdnp/akachan/akachan.html )

All About「子どもの立会いについて」
  
画像

 続き→http://allabout.co.jp/children/birth/closeup/CU20030131/


【お子さんの同伴について】
会場の一角には、乳幼児向けのオモチャコーナーがあり、危険がないよう見守るスタッフがおりますが、
各自、お子さんのお気に入りのオモチャや絵本などをご用意下さるようにお願いいたします。

※小学生以上のお子さまの同伴は、お控え下さい。質疑応答に影響するからです。


【耳より情報】
受講の効果を高めるコツ

このワークショップは、もちろんお一人でご参加いただくので全然構わないのですが、
実は、仲良しのお友達と一緒にご参加いただくと、
(できれば、同じくらいの月齢年齢のお子さんのいるお友達と一緒に・・・)

参加時はもちろん、
参加した後、何年もの間、参加したことによるメリットを感じていただけると思います。

子どもの成長に伴って、先生の言葉を思い出す瞬間が何度も繰り返し訪れることになりますが、

その都度、友達同士で互いにシェアし合うことで、

より深く土屋先生のお話しが理解され、

実生活に生かしていけるようになります。

もし、気軽にお誘いになれるお友達がいらっしゃったら、ぜひ、お声がけ下さい。



◆ ◇ お申込み方法 ◆ ◇ 


こちらのリンクから、お申込みフォームへどうぞ


【主催】
「お産とおっぱい・おしゃべり会」
杉並子育て応援券登録事業者88  


最後までお読みくださり、ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「お産とおっぱい・おしゃべり会」主催イベント一覧
お申し込みの前に、イベント別のサイトで詳細をご確認下さい{%うれしいwebry%} (この記事の↓↓に各イベントへのリンクがあります。) ...続きを見る
杉並で楽しく出産・子育て・母乳育児
2017/07/28 18:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9/19(火)「赤ちゃんはどこから?〜子どもを守るコミュニケーション術」:杉並子育て応援券 杉並で楽しく出産・子育て・母乳育児/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる