杉並で楽しく出産・子育て・母乳育児

アクセスカウンタ

zoom RSS 卒乳断乳どうする? 笑顔でサヨナラおっぱいのコツ(離乳・幼児食の悩み解決)

<<   作成日時 : 2017/06/13 15:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

                  
  卒乳?断乳?それとも? スムーズなおっぱいサヨナラのために 〜  
                  


画像


◆開催日
 こちらの申込フォームまたは、
 こちらの開催イベント一覧でご確認下さい。

復職に向け、卒乳を考えている方はもちろん、
 当面は自宅で育児なさる方も、
  どちらの方でも、それぞれに、自分らしさを大切に、
  楽ちん育児を目指していくためのワークショップです。

緊急な断乳の予定のある方にも、
 いつ?どのように?と迷ってらっしゃる方にも、役立てていただけるよう、
 特定の価値観や方法論に限定せずに、
 授乳生活の終わりを、人生のひとコマとして具体的に描いていく情報提供型ワークショップ。

自宅でできる断乳・卒乳の具体的な手順と、専門家の助けがいるかどうかの見極め方法についてもレクチャーします。

◆対象となるお子さんの月齢・年齢は、0歳3ヶ月〜5歳(小学校入学前)です。

◆離乳食が進まなくて困ってる方や、
 好き嫌いに悩んでいる、食事に時間がかかり過ぎる、など、
 赤ちゃんのお食事に悩んでいる方への裏技的コツの提供など、お悩み相談も行ないます。


    



まだ飲んでるの?」

「もう1歳になったんだから、早く止めさせないと、甘えっ子になっちゃうわよ」

夜の授乳で大変でしょ、特に冬場は自分の体力を大切にしなくちゃ!」

離乳食が進まないのは、おっぱいばっかり飲んでるからじゃないの?」

「早く止めさせないと、やめにくくなるわよ」


画像



お子さんが1歳を過ぎると、

おっぱいを飲ませているだけなのに、

このようにな非難がましい言葉を浴びせられることが増えてきます・・・。



何も言われなくとも、こんな不安を抱えてしまう方も少なくありません。

「最近、急に、おっぱいに執着するようになったんです。

早く止めた方が良いのでしょうか?」




果たして、

おっぱいには、止め時があるのでしょうか?

いつまでに止めるべき、という目安はあるのでしょうか?


または、

どうやって止め時や止め方を決めれば良いのでしょうか?




画像




実は、おっぱいサヨナラの時期も方法も、

子どもとママのペア毎に違います。


一人一人の子どもには、

その子だけの「おっぱいサヨナラ」の物語があるんです。


いつ、どんな形で、サヨナラの時を迎えて行きたいのかを、

さまざまなデータや方法論、そして、先輩ママたちの体験談を知ることにより、

一緒に考えていきませんか?


おっぱいにサヨナラするという、

子ども自身にとっては重大な曲面から、

子ども自身の成長と自尊意識、そして達成感を引き出せるような、

そんなサヨナラの方法が見つかると良いですよね。


あなただけの「おっぱいサヨナラの物語」を、

一緒に紡いでいきましょう。



【内容】
卒乳と断乳の違い
卒乳・断乳の具体的な方法
卒乳・断乳の後のおっぱいについて
卒乳・断乳の後のお子さんの様子について
おっぱいサヨナラの時期の選びかた
母乳を長く続けることのメリットとデメリット
復職する母子にとっての母乳の役割&具体的な方法
おっぱいが安らぐ「背中のツボ押し」〜肩や背中の凝りにもおススメ
先輩ママの体験談
離乳食・幼児食のお悩み解決
Q&Aコーナー


【参考】
当ワークショップがAERA編集部の取材を受けた際の記事が
AERA with Baby (アエラ ウィズ ベビー) 2015年 10月号 【特集】しあわせな「ゆる卒乳」」に掲載されています。
(取材を受けたのは、2015年7月6日です)



【会場】
東京都杉並区内の公共施設内の和室
 阿佐谷地域区民センター(JR阿佐谷駅徒歩2分)など


【参加費】
2500円 杉並子育て応援券が使えます。
※ 直前のご連絡をccで送信することにご同意いただける場合は、100円引きとなります。
  (開催日の3日前までにご同意くださった場合にのみ、割引いたします)


【講師】
村上麻里先生(産婦人科専門医 /都内の病院勤務 /三姉妹の母))

3人のお嬢さんを、夫々異なる産み方で出産し、
さまざまに悩みつつ子育てしてきた頼れる先輩ママ。
豪快な脱線トークはご愛敬ってことで(#^.^#) 杉並区在住。
「お産とおっぱい・おしゃべり会」立ち上げ時から、当会をメディカルアドバイザーとしてサポート。

画像



【ファシリテーター】
突元正子画像

プロフィール
マタニティライフ・アドバイザー、伝統料理研究家、出産・育児支援サロン「お産とおっぱい・おしゃべり会」主宰

WHO基準に基づいた「母乳育児支援基礎セミナー」受講済み。母乳育児相談歴15年のベテラン。完全母乳にこだわることなく、母も子も、快適で健康な人生を楽しむための母乳の役割について日々研究中。

なお前職は、某銀行系IT企業技術系総合職で採用と社員教育等を担当。2004年3月に退職し、2007年より、杉並区認定の子育て応援券事業者として、さまざまな親子イベント、親向け講座を企画・開催。すぎなみ地域大学や杉並区協同事業の講師も務める。



当会スタッフブログ
Facebook



【持ち物】
筆記具、子どもの飲み物(おっぱい以外のものが飲める場合)や、お気に入りのオモチャ(音の出ないもの)など。


【お子さんの同伴に関して】
@ハイハイを始める前の赤ちゃんは、是非、おっぱいを飲みながらご参加下さい。
Aハイハイ以降のお子さんの場合は・・・
お連れになっても構いませんが、
一時保育など、信頼できる方にお預けになって、お母さん単身でご参加下さる方が、ワークショップの内容に集中できると思います。

会場近辺の一時保育情報(まとめ)

※「卒乳・断乳どうする?!」の参加者のママたちに、
他の講座と異なり、単身での参加をお勧めする理由を記した記事を、現在、作成中です。


【参考】
これまでに開催した同ワークショップ開催時のレポ記事
おっぱいサヨナラは、ひとそれぞれ・・・
参加者のご感想など
インフル予防接種の質問も出たので

当会ブログ中の母乳の記事
母乳のこと、もっと知りたい貴女へ
妊娠中でも、授乳して大丈夫♪
「妊娠・授乳と薬」 たいていの薬は大丈夫。専門家向け参考文献の紹介
よくあるQ&A 私たちの考える「母乳育児」とは?


【定員】
先着15名

【主催】
「お産とおっぱい・おしゃべり会」
杉並子育て応援券登録事業者88   

【重要】必ずお読み下さい。
お申込前にご了解いただく事項(会場について、キャンセルについて、個人情報の取り扱いについて)
http://osan-to-oppai.at.webry.info/201604/article_1.html


◆ ◇ お申込み方法 ◆ ◇

【申込方法】
他の講座も、まとめて申し込みませんか? (必要項目の入力が1度で済むのでです)

イベント一覧を確認する


 お申し込みフォーム


お連れになるお子さんの性別、年齢等の情報は、
 会場内のキッズコーナーの運営を決めるために使う情報です。
 入力漏れのないようにお願いします。

※ご住所、電話番号等はイベント保険の申請で必要となりますので
 正確に入力してください。(入力しないとエラーになってしまいます)

※申し込み完了後は、当会スタッフブログに移動します。


最後までお読みくださり、ありがとうございました。

  
  

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
卒乳断乳どうする? 笑顔でサヨナラおっぱいのコツ(離乳・幼児食の悩み解決) 杉並で楽しく出産・子育て・母乳育児/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる