杉並で楽しく出産・子育て・母乳育児

アクセスカウンタ

zoom RSS 6〜7月(平日/土)『中学受験リアルなオフレコ座談会』3歳または小3までに知らずにいると損する現実

<<   作成日時 : 2017/06/06 16:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6/29(木)等 『中学受験リアルなオフレコ座談会』3歳、または小3までに知らずにいると損する現実

※追記
発展編のテーマとして、「R受験を支えるための、家事時短術、食事、家庭の工夫」を追加しました。(2016.6.25)


次回日程の受付を開始しました。ご要望にお応えして、7月は土曜日に開催します。

基礎編:6/20(火)10-12時 阿佐ヶ谷地域区民センター第1和室
発展編:6/29(木)10-12時 阿佐ヶ谷地域区民センター第3和室

基礎編:7/8(土)10-12時 阿佐ヶ谷地域区民センター第7集会室
発展編:7/29(土)10-12時 阿佐ヶ谷地域区民センター第4和室

※今すぐお申し込みになる場合:こちらの入力フォームからどうぞ。


    


3歳、または小3までに知っておきたい中学受験
〜 レアでリアルなオフレコ座談会 〜 



画像
光塩女子学院中学(高円寺)HPより



もし、学校から持ち帰ってくるプリントの裏が落書きだらけだったら・・・

中学受験が向いてるよってサインかも・・・・?!




画像
海城中学高等学校(新宿区)HPより





実は今、首都圏の中高受験事情が、急激に変化しています。


損をしない選択をするためには、


遅くとも小3までに、


我が子の”タイプ”と、

自宅近辺の中学、高校の状況を把握しておくべきだと、囁かれ始めています・・・。



「え・・・・?!

 なんで、小学校受験や中学受験に、高校が関係あるの?」

って、驚かれる方は少なくないですよね?

  

中学までは地元でいいんじゃない?

中学に入った後で、自分に合った高校を探せばよいんじゃないの?


なんで、小中受験に高校が関係あるの・・・(*_*)



実は、そこが大問題なんです!!!!

実は今、中学校、高等学校の世界においては、中高一貫校化が急激に進み、

地域によっては、

高校から入れる進学校が どんどん減っているからなんです!!!!


※ちなみに・・・・小学校受験をするかどうかは、3歳までに決めればいいのかな〜って思います。
  もちろん、4〜5歳でも、間に合わないって意味じゃありません。




画像
吉祥女子中学校(西荻窪)





小学校と中高一貫校の受験ねほりんぱほりんする座談会





国立や私立の小学校へのお受験か、

それとも、小〜中は地元の公立に通い、高校受験で勝負するか

はたまた中高一貫校大学の附属校を目指して中学受験にトライするか。



首都圏では、このように、小学校から高校までの学校生活には様々な選択肢があるのですが、


さらに、

大学入試制度の大幅な変更が予定されている今、


我が子が存分に大学入試で戦えるように、

また、就職試験で損をしないようにするには、

学校は、どのように選んでいけば良いのでしょう?



画像
広尾学園中学校(港区)HPより





”お得”な進学ルートは?

”安心”できる進学パターンは?


パターンごとのメリット、デメリットは?

親として安心なのはどれ?

子ども本人として、イキイキできるのは、どれ?


知りたいことは沢山あると思います。

ざっくばらんに、何でも訊いてみて(#^.^#)


都内の有名私立進学校への合格体験記や、

リアルな進学塾の実態にも触れられるよ(^^♪

希望者がいれば、都内有名進学校ママから、学校生活のリアル体験談を聴くことも可能です。



画像
進学塾って、みんな、こんな感じなの?!




◆主催者より◆

苦しいだけの中学受験には、しちゃダメだと思います。


そのために親は、

何に気を配れば良いのか、

何をしてあげれば良いか、

逆に、しちゃダメなことは何かってこと、

伝えていきたいです。



※参加者からのご感想

「何のために受験をするのか、というテーマのところで出た、 
 『子どもが、よりいきいきと 過ごすため』という言葉が心に残りました。」

【news】1回目(1/23)の開催レポ&参加者からのご感想はコチラ

3月の座談会に参加されたパパさんからのご感想




画像





※座談会の詳しい内容は、このサイトの↓下の方↓に記載されています。

※聞きたいこと、質問等があれば、お申込み時に備考欄にご自由にご記入下さい。





【日時】

基礎編:6/20(火)10-12時 阿佐ヶ谷地域区民センター第1和室
発展編:6/29(木)10-12時 阿佐ヶ谷地域区民センター第3和室

基礎編:7/8(土)10-12時 阿佐ヶ谷地域区民センター第7集会室
発展編:7/29(土)10-12時 阿佐ヶ谷地域区民センター第4和室

(いずれも2017年)

【会場】
阿佐谷地域区民センター(JR中央線阿佐ヶ谷駅徒歩2分)


【参加費】
各日、2100円。 
(杉並子育て応援券は使えません。ごめんなさいm(__)m)

【申し込み】
基礎編&発展編の2回に分けて開催しますが、いづれか片方のみの参加でも受付ます。

このサイトの↓最下部↓にお申込みフォームへのリンクがあります。

※今すぐ申し込む場合は、こちらの入力フォームから



【座談会の内容詳細】

番号が基本編で主に扱います。

1.小学校受験について

@大学附属の小学校に入ったら、大学進学までエスカレーター式?

A小学校受験したら、イジメとは無縁になるの?

B小学校受験での親の役割は?

C中学受験や高校受験と比べて、どっちが大変?

画像



2.中学受験について

@そもそも、中学受験って、何のためにするの?

※最近、”特に女の子の場合、そもそも、入れる高校が減っている”という声がよく聞かれます。
   これ以外にもいくつかのメリットがありますので、順番にお話ししたいと思います。

A私立中学や公立中高一貫校の魅力は?

B男子校、女子校、共学校の特徴(メリット、デメリット等)は?

C小学校受験と中学受験の違い、中学受験と高校受験の違い、中学受験のメリット。

D中学受験が合ってる子の見分け方

※頭が良い子が難関私立に合格する訳じゃないってこと。

Eどのくらいの割合の児童が中学受験をするの?(杉並区の場合)

F受験までに、どのくらいの費用がかかるの?

G進学塾生活について

 何年生の何月から進学塾に通うのがベスト? 入塾は3年生の2月っていう塾が多いけど・・。

 3年生の3月以降に入塾した場合に気を付けるべきこと。

 進学塾に通ったら、どのくらい厳しい生活を送るの?お友だちと遊べなくなる?

 習い事との両立は可能?

 塾の先生との関係は?

H中学受験専門の進学塾に通わずに合格することは可能?

I親の手間はどのくらい? 共働きでも大丈夫?
(毎日お弁当作り? つきっきりで勉強を手伝うの?)

J集団塾と個別指導塾、家庭教師、タイプは色々あるけど、どれが良い?


画像



K泣く子も黙る有名塾「サピックス」について。

 「詰め込み型」じゃないっていうけど、どんな塾?

 なかなか成績が上がらないときは、どうしたら良い?


Lどのくらい”勉強ができる”と、男女御三家を目指せるの? 

M共働きの親でも、この日だけは夫婦とも仕事を休むべき、と言われる「要の一日」とは?

N学校見学の目的、観察の仕方

O”お得な中学校”はどこ?

P面接試験で何をチェックされているか。面接必勝術とは?

 ※例えば大学受験でも、面接がある学部ってありますよね?!

Q都内の有名中への合格体験&実際の私立中高一貫校ライフ体験記

 ※いずれも、杉並から通ってる学校の事例。男子校、女子校、ひとつずつ。
   2017年3月の大手週刊誌の大学受験分析号に注目校として名が出た有名進学校。

R受験を支えるための、家事時短術、食事、家庭の工夫


3.その他

@男女差 

A私たち親世代が小中生だった頃との違いは?

B幼稚園選び、保育園と幼稚園の違い。(小学校入学後に見えてきた「意外な」実力差)

C受験を経験せずに、就職試験に臨んだり、大企業に入社したら、どうなる?
   
  ※〇井系某企業で、新人採用と社員教育を担当したスタッフの目から見た「受験の意味」

D成績表や模試結果の読み解き方

E英語の勉強は、いつから始めるべきか

F受験当日に実際に起きた「まさかの事態」

G親の役割

H友達の位置づけ(子ども本人にとって、親にとって)

I乳幼児時代の過ごし方、躾、言葉がけ。

  ※『コスパのハンパない早期教育(大宮明子先生の講座)』※開催日程等

  ※小学校入学前から塾に行くべきか?そろばんや公文は?

J3年生までの過ごし方

K子どもにとって、”幸せ”って、何だろう・・・?!



等々・・他にも、訊きたいテーマがあれば、事前にご相談下さい。



【ファシリテーター】
画像
突元正子(「お産とおっぱい・おしゃべり会」主宰、高2男子、中1女子の母。いわゆる、サピ母。(子どもはいずれも、都内の有名中に合格。)

幼児教育から社会人教育まで幅広く探索中。

元・金融系IT企業人事部勤務で、採用と社内教育を担当。
当時、最難関(合格率6〜7%)ともいわれ、通常は2年程度の受験勉強が必要とされていた「通産省認定高度情報処理技術者試験・アプリケーションエンジニア」を、独自の勉強法で約2週間の準備期間で合格を掴み取ったことから、社内での受験指導を一手に引き受けた経験も持つ。併せて、若手社員、中堅社員向けの「やる気を引き出す」「得意分野を見つける」ことを目的としたワークショップや、管理職向けの「やる気スイッチを押せる上司になる」ための研修なども担当し、現在の子育てに生きていることを実感中。

学生時代は、小学生から高校生までの家庭教師をしながら、東京の受験事情や小中校の学習内容を肌で知る。ちなみに卒論のテーマは「中学受験」。

慶応義塾大学文学部人間関係学科卒業、伝統料理研究家。通産省認定高度情報処理技術者アプリケーションエンジニア取得済。





◆ ◇ お申込み方法 ◆ ◇ 


【重要】必ずお読み下さい。
お申込前にご了解いただく事項(阿佐谷区民センターの場所、利用上の注意、キャンセル料、個人情報の取り扱い等)

他の講座も、まとめて申し込みませんか? (必要項目の入力が1度で済むのでです)
イベント一覧を確認する

お連れになるお子さんの性別、年齢は、会場運営に必要な情報です。
 お連れにならない場合は、0(ゼロ人の意味)を入力してください。

※ご住所、電話番号等はイベント保険の申請で必要となりますので
 正確に入力してください。(入力しないとエラーになってしまいます)

参加申し込み用の入力フォームへ


【主催】
「お産とおっぱい・おしゃべり会」
杉並子育て応援券登録事業者88  


最後までお読みくださり、ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6〜7月(平日/土)『中学受験リアルなオフレコ座談会』3歳または小3までに知らずにいると損する現実 杉並で楽しく出産・子育て・母乳育児/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる