杉並で楽しく出産・子育て・母乳育児

アクセスカウンタ

zoom RSS 3/29(水)パクパク食べる離乳食 安全食材で野菜乾物の時短レシピ:好き嫌い撃退 杉並子育て応援券

<<   作成日時 : 2017/03/14 16:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ★好き嫌い撃退、食わず嫌いにもバイバイ★

安全食材で作る野菜乾物の時短レシピ(食育講座)★



料理が苦手で、離乳食・幼児食作りがユーウツな方におススメ、
妊活中・妊娠中の方にも役立つ、ナチュラルで美味しい時短和食の会。

大人が美味しい時短和食は、そのまま乳幼児の大好物o(^-^)o

画像
15分で作れる切干煮、2分でできちゃう青菜料理など・・・。
子どもは実は、シンプルな野菜料理が好きなんです。



離乳食は作らない。逆転の発想。


大人が食べるお惣菜を、

赤ちゃんやちびっ子が食べ易いものに変えればいい。

究極の取り分け離乳食


※使用する食材は無農薬、無添加など、安全性を重視して選び抜いています。
 詳細:安全な食材を使うと、一石二鳥、どころか、三鳥、四鳥だから・・・!!

エコライフも実践中。気軽に続けられるゴミ減量法をご紹介。

 (いつもは捨ててる部分に、実はポリフェノール等大切な成分がたっぷり!!
    捨てずに美味しく手軽に食べる調理法を実践中)

※繊維質が豊富に摂れて低カロリーのお惣菜ばかり。メタボ対策にも。

※作り置きお惣菜には、日持ちさせるための一工夫を。お弁当のおかずにも安心です。

素材の持つ力(旨味や栄養)を存分に引き出すための伝統的な調理法を用います。

お時間のある方は、こちらもお読みください。
お料理のクラスで大切にしていること、お伝えしている10のポイント


画像

離乳食期の赤ちゃんも、幼稚園のお兄ちゃんも、
パパもママも、同じお皿から一緒に食べるから、
食わず嫌いっ子も、ついつい食べちゃう楽しい食卓。

※「離乳食を作らない離乳食講座」の秘密 →→こちらをクリック

メインディッシュとして、肉や魚の無添加のお惣菜の試食も楽しめます。
講師突元家の食卓再現企画(^O^)/
画像



【開催データ】
2017年3月29日(水) 10:00〜13:00
ケアラーズカフェ in 都会(まち)の実家 絨毯敷のお部屋(丸の内線 南阿佐ヶ谷駅下車徒歩5分)地図、アクセスは、こちらをクリック
子連れOK(室内に見守りスタッフ常駐)
参加費2500円(杉並子育て応援券OK、CC送信割引適用なし)


2分で作れる乾物料理、
 抱っこしたまま片手でご飯を炊く方法、
 皮を剥く手間を省く方法など、
 時間のないママをサポートする料理術が満載です。

◆腰痛予防

◆ご飯に影響しないオヤツの与え方、離乳食を食べたがらない子に食べさせるコツ、
 赤ちゃんをおんぶしたままでも腰に負担がかからない包丁使い、等
 先輩ママならではの裏技もいろいろ紹介。

◆味付けはワンアクション、野菜の皮は剥かない、
 そんなシンプル調理なのに、旨味たっぷり、しっかりした味わいで、子どもが好むお惣菜を作ります。

◆子どもは、本当は、野菜が好き。
 でも、子どもに食べ難い味付けだったり、切り方だったりして、食べてくれないことも多いもの。
 知らず知らずにやってきた、「子どもの苦手な味になる調理法」を洗い出し、追い払ったシンプルな調理法を紹介します。

◆食育に最適!
 和食が心とからだの成長に良いとわかっていても、「難しい」「時間がかかる」「子どもが食べたがらない」と
 敬遠してた方へ。
 味の調節とか、皮剥いたり刻んだり、という面倒くさい部分をバッサリ削って、簡単に手早く作れます。

◆安全な食材
 手間とお金をかけずに、安全で美味しい食材を利用するための秘訣や、
 子どものお弁当のおかず、ママの母乳が出やすくなるお昼のおかず、などなど・・・。

※食材から旨味や甘味を引き出すポイントは、お醤油の選び方。
 塩分の摂り過ぎも予防できるし、お料理も日持ちさせられる、そんなお醤油を実際に使います。
 (希望者には小分けしますので、お持ち帰りいただけます。)



献立 
 

◆魔法の切干15分:煮物バージョン(お砂糖もみりんも使わず、甘みとコクを出す秘伝のレシピ)

野菜嫌い克服レシピ(ピーマンのきんぴら、他、子どもが嫌いな野菜に挑戦(^O^)/)

片手で炊けるほかほかのご飯

◆他、乳幼児家庭、お弁当向きの安全なお惣菜の試食


※前回の3月クラスの開催レポ→http://ameblo.jp/okka-kosodate/entry-12136998513.html

※野菜嫌い克服レシピとして、当会でご紹介したお料理の写真。
画像

とにかく大人気なのが、ピーマンのキンピラ。

画像

ピーマンのキンピラは、お子さんがママの分まで食べてしまうことも多いので、
ママも真っ先に食べてみてね!!

 


画像



【参加費】
2500円(杉並子育て応援券が使えます)。

※お申込後、1週間以内にお支払い下さい。(振り込み、または手渡し)
  杉並子育て応援券でのお支払を予定されてる方も、同様にお支払いをお願いします。
  詳細:http://osan-to-oppai.at.webry.info/201509/article_4.html
  キャンセルする場合など、段取りの詳細:http://osan-to-oppai.at.webry.info/201603/article_1.html

※当会の他ワークショップで行なっている「ccメールによる開催日直前連絡をご希望くださった方への参加費100円引きのサービス」は、当クラスでは行なえません。(2500円の中に個別メール送信の事務費用が含まれていないためです)。それでも、円滑な運営のために、ccメールでの連絡をお許しいただけると大変助かりますm(__)m


【参加資格】

子育て中の女性の方。妊娠中の女性の方。
妊活中の方、ダイエット中の方、貧血や葉酸摂取を気にされてる方に参加、大歓迎。

【持ち物】

エプロン、三角巾、食器用布巾、手拭き用タオル、その他お子さんの身の回り品など


【講師】

突元正子(伝統料理研究家、マタニティライフアドバイザー、「お産とおっぱい・おしゃべり会」主宰、2児の母。)
画像



【申込方法】

◆当会イベントに初めてお申込み下さる方へ


個人情報の取り扱いについて、こちらで必ずご確認下さい。
http://osan-to-oppai.at.webry.info/201703/article_3.html


◆他の講座も、まとめて申し込みませんか?

子連れで参加できるイベント色々♪ (必要項目の入力が1度で済み、楽ちんです)
イベント一覧http://osan-to-oppai.at.webry.info/200808/article_3.html


 お申し込みフォームはこちら  
 http://form1.fc2.com/form/?id=212555
ご住所、電話番号等はイベント保険に加入のために必要です。必ずご入力ください。

申し込み完了後は当ブログのトップページに戻ります。

最後までお読みくださり、ありがとうございました(*^▽^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3/29(水)パクパク食べる離乳食 安全食材で野菜乾物の時短レシピ:好き嫌い撃退 杉並子育て応援券 杉並で楽しく出産・子育て・母乳育児/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる