杉並で楽しく出産・子育て・母乳育児

アクセスカウンタ

zoom RSS 【詳細】 絵本を楽しむ〜学べる脳と折れない心の育て方〜脱スマホに役立つ「手遊び言葉遊び」実演付

<<   作成日時 : 2017/01/04 15:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

絵本の底力に触れてみませんか?

『絵本を楽しむ : 楽しみの先に在るもの』
〜学べる脳 & 折れない心 〜
 


画像


子どもは動き回る生き物。

先生は、お子さんが動き回っても気になさいません(#^.^#)

じっとしていられないお子さんでも、安心してお連れ下さい。

会場は和室です(^^♪




◆1日目

「絵本って、こんなに楽しいんだ!!!」
我が子を”本好き・活字好き”に育ててくれる絵本の見分け方
”学べる脳”と”挫折に負けない強い心”を育んでくれる絵本の見分け方

0〜2歳の乳幼児にママの言葉を理解させ、躾の土台をつくるためのコミュニケーションのコツ

◆2日目
違いが解かる「絵本の読み比べ」、
昔話の上手な選び方、
心に響く読み聞かせ方法 


魔の2歳児を乗り越えて、「躾と学び」をスムーズにスタートさせるために・・・

絵本とわらべ歌がどれだけ育児の日々を助けてくれるか、
知らないままでは、もったいない!!


赤ちゃんたちが、吸いつくように静まる瞬間・・・

開催時のレポ記事(その1)
開催時のレポ記事(その2)

 
画像
対象年齢は、0歳から6歳
お母さん自身が落ち着いてお話が聴ける0歳さんのうちに参加されるのも、オススメです。



画像
絵本は自由に手にとってご覧になれます。
お子さんたちも、自由に絵本に触れられます。
講座の最中でも、好きな本を持ち歩いて構いません



ご予約・お申し込みは、こちらをクリック

 ※当会講座へのお申込みが初めての方は、
当記事の最後にある【大切な確認事項】を必ずお読み下さいね


 
◆◇  詳細  ◆◇ 


子育てしていれば、悩みもキリがない・・・。

だけどね、絵本が助けになってくれることも、あるんだよ


思春期になれば、いずれ壁にぶち当たる。

そんな時、親は心配だけど、
子どもの心の中にある力を信じてあげたい。

でも、どうやったらそんな風に育てられるの?


絵本の中で出会う沢山の人生、

それは子どもたちに
「生きる力」をプレゼントしてくれます。



画像

 子どもたちのやわらかな心

限りない可能性を与えてくれる「絵本の世界」の扉を

一緒に開いてみませんか?



人生を変える力を持った絵本との出会いを、

経験豊かな絵本アドバイザーがお手伝いします。


前回参加者からのご感想や、先生のお勧め絵本での読み聞かせ体験記↓
http://osan-to-oppai.at.webry.info/200901/article_3.html



    
 
 
絵本の世界への橋渡し
わらべうたと、ほんわか優しいちいさな人形劇も上演します。
     http://osan-to-oppai.at.webry.info/200709/article_4.html

画像
長谷部先生がわらべ歌を始めると、
それまで思い思いに遊んでいたチビっこたちが一斉に振り向き、
先生の声と身振りに集中し始めるので、ビックリします。

こんなシンプルな人形が何故?と不思議ですが、
たぶん、子どもたちにとっては、
このシンプルさが大切なのかも。
 


オススメ絵本数十冊の展示と
100冊の絵本リスト配布も嬉しいね
http://osan-to-oppai.at.webry.info/200709/article_3.html
これまでに紹介された絵本の一例は、こちらで。
http://ameblo.jp/okka-kosodate/entry-11780007711.html


画像
「はらぺこあおむし」で、読み聞かせのコツを説明。 




【プログラム】

主に一日目
絵本は、楽しみ
絵本を楽しむための下地作り(0〜2歳の頃の子育て)
絵本を選ぶとは?
読書好きになれる絵本←→将来につながらない絵本
育てにくい子どもを変貌させる力のある絵本の秘密
わらべうたと小さな人形劇(実演)
「一度は出会っておいて欲しい100冊の絵本」からの展示(50〜70冊程度)
絵本好きっ子に育ててくれる絵本の紹介


※参考 初日レポ(絵本紹介付の記事もあります)
 (2014.2.21)http://ameblo.jp/okka-kosodate/entry-11779020321.html
 (2013.9)http://ameblo.jp/okka-kosodate/theme2-10066711343.html
       http://ameblo.jp/okka-kosodate/theme1-10066711343.html
 (2011.10.7)http://osan-to-oppai.at.webry.info/201110/article_2.html

主に二日目
五感に響く、読み聞かせのコツ
『子どもに聞かせるために相応しい昔話』の見分け方、現代の私たちにとっての昔話の役割
違いが判る読み比べ
生きる力とは
わらべうたと小さな人形劇(実演)
「一度は出会っておいて欲しい100冊の絵本」からの展示(50〜70冊程度)
大人は見逃してしまう、子どもの心を鷲掴みにする絵本の紹介


【参加者特典】
「一度は出会っておいて欲しい100冊の絵本」リスト配布(全員)
杉並近辺(都心も含む)の絵本スポットリスト配布(二日間通して参加された方のみ)

手遊び用の手作り人形は、簡単に手づくりできます。(詳細はご相談下さい。)
画像

    

【開催方式】

1〜2週間程度の間隔をあけた、2回シリーズの講座です。

一日しかご都合のつかない方や、既に当講座に参加された方のために、
一日のみ参加の枠も若干ご用意しています。
二日間通しでご参加いただくことで、より深く、実感を伴って、絵本の世界の豊かさをご理解いただける構成になっておりますが、いずれか一日だけのご参加でも充分に楽しんでいただけると思います。

ちなみに、当会代表のツクモト(当時、幼稚園ママでした)は、
ひょんなことから二日目のみ参加して、感銘受けまくり、
阿佐ヶ谷での「絵本を楽しむ」の開催を企画した・・・というのが、当講座開催のきっかけです。



【参加費】
2200円(2日間通しで4400円:ただし、お支払いは、各回ごと)
※ 杉並子育て応援券のご利用については、杉並区からの承認が下り次第、ご案内いたします。
※ 直前のご連絡をccで送信することにご同意いただける場合は、100円引きとなります。

【場所】
杉並区立阿佐谷地域区民センター 第二和室 など
JR阿佐ヶ谷駅南口から徒歩2分(杉並区阿佐谷南1-47-17 Tel:3314ー7211)




【対象】
0歳〜6歳のお子さんを育児中のお母さん。お子さん同伴OK。
ご紹介する本の対象年齢は0歳〜6歳中心です。 
実は、赤ちゃん時代から小学生まで長く楽しめる絵本というものも、実は世の中には存在しています。
たとえば、映画やアニメでも、幼稚園児が楽しめる楽しい作品なのに、大人は大人で感涙しちゃうものってありますよね? 絵本の中にも、そういった”名作”が存在しますので、当会では、その”名作”のご紹介にも力を入れています。


【講師】
長谷部暢子先生(絵本アドバイザー)

profile
大学で幼児教育等を学んだ後、
(株)童話屋で、「書店部」「子ども図書館部」に14年間勤務。
その後、銀座の子どもの本の専門店で勤務。
数々の絵本と出会ううちに、子どもの本の奥深さを実感する。
「多くの人に出会って欲しい」と思われる本が、意外と知られていない現状もあり、
様々な場での子どもへの読み聞かせ、講演会、文庫活動、勉強会、井戸端会議などで、絵本紹介の活動を続けている。
現在は、保育専門学校で教鞭をとる傍ら、保育と人形の会、ほんわかマミーズ(ライブパフォーマンス集団)、
冒険遊び場スタッフとしても活動中。
三児のぐうたら母。



【定員】
先着15組 (定員に達し次第キャンセル待ちとなります。お早めにお申し込みください。)

【お子さんの同伴と託児について】
基本的に、お子さんと一緒にご参加いただける講座です。
※会場内には、若干のキッズスペースがあり、当会託児スタッフとボランティアのお姉さんがオモチャで遊んでくれます。
 (急病等の事情により、ボランティアさんがいない場合はご了承下さい)

※乳幼児が会場内を動き回ることは、危険でない限り、お互い様ということでご了承くださいね。

※「乳幼児木育広場」の設置予定。
画像





◆ ◇ お申込み方法 ◆ ◇ 


他の講座も、まとめて申し込みませんか? (必要項目の入力が1度で済むのでです)
イベント一覧を確認する


【!重要!】
お申込前にご了解いただく事項(阿佐谷区民センターの場所、利用上の注意、キャンセル料、個人情報の取り扱い等)を、お申込みの前に、必ずお読みください。


【お知らせいただく項目について】

お連れになるお子さんの性別、年齢は、
 会場内キッズコーナーの設置のために必要な情報です。
 お連れにならない場合は、0(ゼロ人の意味)を入力してください。

※ご住所、電話番号等はイベント保険の申請で必要となりますので
 正確に入力してください。(入力しないとエラーになってしまいます)


参加申し込み用の入力フォームへ


【主催】
「お産とおっぱい・おしゃべり会」
杉並子育て応援券登録事業者88  


最後までお読みくださり、ありがとうございました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【詳細】 絵本を楽しむ〜学べる脳と折れない心の育て方〜脱スマホに役立つ「手遊び言葉遊び」実演付 杉並で楽しく出産・子育て・母乳育児/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる