杉並で楽しく出産・子育て・母乳育児

アクセスカウンタ

zoom RSS 離乳食で苦労してるなら・・・ 食べない赤ちゃんに、どうしたら良い? 赤ちゃんが食べてくれる簡単な方法

<<   作成日時 : 2012/09/29 09:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 2 / コメント 0

今朝ツイッターを開いたら、
友人がこんなことをつぶやいてました。

「『離乳食が進まないなら、おっぱい止めないとダメよ』って言われて動揺したママが、座談会に沢山来る」って・・・。


あああああ、

おんなじだああああ!



それは、かつての私。



「よっぽどママのおっぱいが美味しいんだわね・・・」(嫌味光線ばりばり・・・)

「おっぱいばっかり飲んでるから、離乳食が進まないのよ。栄養失調になっちゃうでしょ!」

「おっぱいよりも不味い離乳食作ってるからよ。もっと美味しいものを作ってあげなくちゃ可哀相でしょ!」



孫可愛さに、ババたちは言いたい放題。

今思えば、

どうしてそんな酷い言葉が出てくるの!

それが、可愛い我が子(私のことね)に言う言葉?って反論もできようものだが、

当時は、頭の中がブルーになったりピンクになったりの、

不安定な産後真っ只中の新米ママ。

おっぱいに赤ん坊を吸いつかせるしか能のない新米ぺらぺらの母親さ。


思いっきり凹んで、返す言葉もございません。


でも、「美味しい離乳食」って、何?自分だって、そんなもの食べた記憶、無いんですけど。


で、結局後になってわかったことは、母自身も、赤ん坊(つまりは、私のことね)が離乳食食べてくれなくて、苦労したってこと。


同じ苦労をし始めた我が娘を放っておけなくて、つい、キツい言葉が出てしまったんだね・・・。


あとはさ、どのジジババも同じだけど、

赤ん坊には、「何でもパクパク食べる子」に一刻も早くなって欲しい訳。


そしたら自分も、その赤ん坊に餌付けできるでしょ!

ジジババたちは、この可愛い赤ん坊に、餌付けしたくて、たまらないのよ〜!


それを、

若い母親が自分のおっぱいを盾にして妨害してるように感じるんだわね、きっと。


だから、あんな攻撃的な言葉が出てきちゃうんだわね。


あな恐ろしや、餌付けの欲求。


私が子どもの頃、なかなかアイスクリームとか買ってくれなかった、あの厳しい母が、

生後半年の孫の口元に、いきなりソフトクリームを押し当てた時など、衝撃のあまり言葉を失いましたがな。

(母乳以外の食べ物に全く興味がなかった我が息子は、

 押し付けられたソフトクリームを不思議そうに見てるだけでした・・・・・。)



ウチの子は、いわゆるドロドロ期は全滅。

焦ったなあ、一人目の離乳食時期。

保健センターの#離乳食講座とか、行ったし。



ただでさえ、離乳食食べなくて焦ってる時に

「おっぱいばっかり飲ませてるからよ!可哀相でしょ!」とか、言われちゃうとね・・・。

泣きたくなるよね・・・。



離乳食食べない理由は、全然違うところにあるのに・・・。

この10年間、ウチの子みたいに、離乳食食べたがらないって赤ちゃんのママたちの相談に乗り続けてきて、

ほんとに、身に沁みて感じるよ。



結論から言うと、


離乳食を食べない子だと思ったら、離乳食を作るのを止める方が良いの。


特別に作るから、食べないの。



じゃあ、どうするかっていうと、


親が食べるお料理の中に、赤ん坊も食べたくなるようなものを忍ばせておく。


そうするとね、

なぜか、


赤ん坊は、食べてくれるのです。


理由は、いろいろ


ま、今度またゆっくりと。


そんな訳で、そのまんま離乳食に流用できたお惣菜は、コレ
画像



離乳食食べない自慢では、負けたことのないウチのチビも、ここから始まりました。



パっと見は、なんてことない切干し大根煮。


でも、いくつか秘密があります。


お砂糖も油も出汁もみりんも入れずに作るので、

赤ちゃんに食べさせるのも安心だ、ということが、まず一つ。



お醤油だけで味付けするんだよ。


なんて聞くと、なんだか味気なさそうって感じると思います。


だけどね、ちゃんと甘くできるんだ。

コクもしっかり。


ちょっとしたコツで (注! 手間はかけないよ! むしろ、手間を引く!引き算で作るの!!!)、

野菜から甘味がどわ〜っと出てくるから、

それを、うま〜く利用してやるの。


あとは、コクが出る乾物系の素材を組み合わせてやります。


もう一つ大切なことは、

作るのが簡単で、あっという間に完成しちゃう時短レシピだということ。


ただでさえ育児に手間のかかる時期に、

食事作りに時間なんかかけてられないでしょ?


だから、

手軽にあっという間に作れてしまうってことは、

とっても大切。


乾物を利用することで、

刻む手間が大幅に減ることも、私たちにとっては、とっても有り難いことよね。



この「魔法の切干し煮」は、来週のお料理教室で作るんだけど、


実はまだ、全然参加者が集っていない。

あはは・・・このままだと今月も赤になってしまう・・・。


先月も、思いっきり赤字になりました・・・。

参加者が集ってないって気付いたのが遅すぎて
(夏休みボケですな・・・)


慌ててHP更新したけど、時既に遅し、でした。


そういう訳なので、参加者大募集中です!


◆育児中のママのためのお料理教室:子連れOK:野菜/乾物の時短料理
http://osan-to-oppai.at.webry.info/201407/article_1.html

◆お産とおっぱい・おしゃべり会 参加者募集中のイベント一覧
http://osan-to-oppai.at.webry.info/200808/article_3.html

画像



赤ちゃんがいたら料理なんかできないかもって不安なママは、

特に来て見て欲しい!



楽に作る手抜き料理、

自分の体を守りつつ料理を作る方法を伝授するから!



赤ちゃんが泣いたり、ちびっ子が飽きたりしてきたら、ボランティアのお姉さんが手助けするよ!


とにかく、自分がちゃんと食べて体力つけておかないと、

これからどんどん寒くなるし、

乗り切れなくなっちゃう。



私は風邪予防のために色々やってるし、

風邪の引き始めに対処する、色んな方法のストックもあるけど、

やっぱり、

基本は、自分の体だもん。

体力だよ。

その基本は、食べ物と睡眠。


家族の健康を支えていくのは、やっぱり、食べ物。


そんな想いをパンパンに募らせて、

私は今月も、お料理教室を頑張って開催するのであります。


最後までお読みくださって、


ありがとうね。


愛してるよ


こちらもどうぞ。↓↓

◆お産とおっぱい・おしゃべり会 スタッフブログ
 http://ameblo.jp/okka-kosodate/ 
 「杉並で楽しく子育て『お産とおっぱい・おしゃべり会』 
  妊婦さんとママのための学びと癒しのサロンのスタッフブログ」


こちらもポチっとお願いします↓(*^▽^*)
育児ブログ・ランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
6/27 お気楽離乳食のススメ /杉並で楽しく子育て「お産とおっぱい・おしゃべり会」
離乳食の準備って、必要?何をすれば良いの? 離乳食が進まない時には、どうしたら良いの? ...続きを見る
杉並で楽しく出産・子育て・母乳育児
2013/05/31 11:56
12/10(木) お気楽離乳食のススメ /杉並で楽しく子育て「お産とおっぱい・おしゃべり会」
離乳食の準備って、必要?何をすれば良いの? 離乳食が進まない時には、どうしたら良いの? ...続きを見る
杉並で楽しく出産・子育て・母乳育児:子育...
2015/10/30 16:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
離乳食で苦労してるなら・・・ 食べない赤ちゃんに、どうしたら良い? 赤ちゃんが食べてくれる簡単な方法 杉並で楽しく出産・子育て・母乳育児/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる