杉並で楽しく出産・子育て・母乳育児

アクセスカウンタ

zoom RSS 『卒乳?断乳?それとも!?〜悩めるママのための母乳講座:復職するママへのアドバイスも!〜』

<<   作成日時 : 2012/02/19 00:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

                  
  卒乳?断乳?それとも続ける?〜 悩めるママのための母乳講座 〜   
             復職するママへのアドバイスもいっぱい!        
                  

◆2/19(日)に開催しました。
 追加開催をご希望の方は、こちらから→http://form1.fc2.com/form/?id=212555

一見すると復職する方向けと思われる内容も含まれますが、
  復職しない方にも役立つ内容ばかりです。どなたでも安心してご参加下さい。

画像

◆お弁当&授乳休憩コーナーあり
 この会場は、当ワークショップ終了後、13:20までの間、無料の休憩所となります。


    


まだ飲んでるの?」

「もう1歳になったんだから、早く止めさせないと、甘えっ子になっちゃうわよ」

夜の授乳で大変でしょ、復職したら、自分の体力のことを考えなくちゃ」

離乳食が進まないのは、おっぱいばっかり飲んでるからよ」

「早く止めさせないと、やめにくくなるわよ」


お子さんが1歳を過ぎると、このようにな非難がましい言葉を浴びせられることが増えてきます。



また、お母さん自身から、このような相談を受けることも少なくありません。

「最近、急に、おっぱいに執着するようになったんです。

早く止めた方が良いのでしょうか?」



果たして、

おっぱいには、止め時があるのでしょうか?

いつまでに止めるべき、という目安はあるのでしょうか?


または、

どうやって止め時や止め方を決めれば良いのでしょうか?



実は、おっぱいサヨナラの時期も方法も、

子どもとママのペア毎に違います。


一人一人の子どもには、

その子だけの「おっぱいサヨナラ」の物語があるんです。


いつ、どんな形で、サヨナラの時を迎えて行きたいのかを、

さまざまなデータや方法論、そして、先輩ママたちの体験談を知ることにより、

一緒に考えていきませんか?



あなただけの「おっぱいサヨナラの物語」を、

一緒に紡いでいきましょう。



【内容】
卒乳と断乳の違い
卒乳・断乳の具体的な方法
卒乳・断乳の後のおっぱいについて
卒乳・断乳の後のお子さんの様子について
おっぱいサヨナラの時期の選びかた
母乳を長く続けることのメリットとデメリット
復職する母子にとっての母乳の役割&具体的な方法
おっぱいのツボ押し
体験談のシェア
Q&Aコーナー

【日時】
2012年2月19日(日)10時半〜12時半

※すぎなみ子育てメッセ会場の一イベントとして開催します。

※終了後、会場内で、お弁当を食べながら交流することができます。

※同会場では、午後に助産師さんによる母乳相談、育児相談があります。
 希望者は、ぜひ、そちらにもご参加下さい。
 (当会メディカルアドバイザーの大坪三保子先生にもお会いできます。)


【会場】
杉並区立セシオン杉並 2階 和室  (東高円寺駅徒歩4分)

【参加費】
通常の参加費は2000円(杉並子育て応援券が利用可能)です

2/19(日)のみ、
500円(資料代500円も、別途ご負担くださいますよう、お願いします。)
※子育てメッセでは、実行委員企画以外のイベントでは、子育て応援券は一切使えないそうです。また、参加費や物販も、全て500円以内という制限の元での開催です。通常は2000円の参加費で資料付きのワークショップです。ご理解くださいますよう、お願いいたします。


【講師】
突元正子画像

プロフィール
マタニティライフ・アドバイザー、伝統料理研究家、出産・育児支援サロン「お産とおっぱい・おしゃべり会」主宰
慶応義塾大学文学部人間関係学科人間科学(社会学系)卒業後、三井系金融IT企業に入社、馬車馬の如くソフトウェア開発業務に従事した後、人事部にて人材育成全般(企画から実施まで)に従事。新人採用制度変更やメンタルヘルスサポート制度立ち上げも担当する。経済産業省認定アプリケーションエンジニアの資格も持つ男女雇用均等法第一世代。

第一子出産後は、母乳育児を継続したまま、子の1歳の誕生日にフルタイム勤務で復帰。二重保育を必要とする残業や宿泊を伴う出張の間を縫って、育児サロン「お産とおっぱい・おしゃべり会」を2002年4月に立ち上げた。その後2004年3月に退職し、子育て支援専業となる。2007年より、杉並区認定の子育て応援券登録事業者及び杉並区教育委員会家庭学級開催団体として、さまざまな親子イベント、親向け講座を企画・開催。国際認定ラクテーションコンサルタント講師による「母乳育児支援スペシャリスト養成基礎セミナー(20時間コース)」修了。母乳育児相談歴11年のベテラン。完全母乳にこだわることなく、母も子も、快適で健康な人生を楽しむための母乳の役割について日々研究中。


【持ち物】
筆記具、子どもの飲み物(おっぱいでも大丈夫)やオモチャ(音の出ないもの)など。

【お子さんの同伴に関して】
ハイハイを始める前の赤ちゃんは、是非、おっぱいを飲みながらご参加下さい。
ハイハイ以降のお子さんについては、お連れになるよりは、お母さん単身でのご参加をお薦めしています。

通常、「お産とおっぱい・おしゃべり会」の講座は、お子さん同伴で参加できるよう、心配りをしておりますが、
当ワークショップでは、内容の特殊性により、1〜2歳のじっとしていられないお子さんは、信頼できる方にお預けになってご参加された方が、ワークショップに集中できるかと存じます。

※今回は託児室が使えないため、別室託児は行ないません

※会場内での同室保育は実施する予定ですので、お預けになる相手のいらっしゃらない方は、ご遠慮なく、会場にお連れ下さい。(保育ボランティアの女子学生さん等がお子さんと遊びますが、初対面のお姉さんと遊ぶのが苦手なお子さんなど、お母さんの傍に戻ってしまうお子さんもいらっしゃることをご了承下さい。)

※小さなお子さんも楽しめるイベントが、子育てメッセには沢山あります。
 ご家族と一緒に来場され、お子さんはご家族と一緒にメッセの他イベントを楽しむのも良いと思います。

赤ちゃんは、実は、大人が話している内容に関心を持ち、かなり理解しています。だから、今回のようなテーマだと、「ママがおっぱいサヨナラしようとしてる!」と焦っちゃう場合もあります。(全員がそのようになる訳ではありませんが・・・。このあたりは、お子さんの性格や状況により個人差があります)
不安を感じて焦った赤ちゃんは、抱っこやおっぱいを頻繁に求めたり、すぐ泣いたりします。そういう意味でも、お子さんをお連れにならない方が安心だとは思います。
 

【参考】
当会ブログ中の母乳の記事

母乳のこと、もっと知りたい貴女へ
http://osan-to-oppai.at.webry.info/200910/article_2.html
妊娠中でも、授乳して大丈夫♪
http://osan-to-oppai.at.webry.info/200910/article_1.html
「妊娠・授乳と薬」 たいていの薬は大丈夫。専門家向け参考文献の紹介
http://osan-to-oppai.at.webry.info/200805/article_4.html
よくあるQ&A 私たちの考える「母乳育児」とは?
http://osan-to-oppai.at.webry.info/200804/article_1.html 

【主催】
「お産とおっぱい・おしゃべり会」

【定員】
先着30名 (定員に達し次第、キャンセル待ちに入ります)

◆補足:残席がわずかになった場合
http://osan-to-oppai.at.webry.info/200709/article_8.html
◆キャンセル待ちをお申し込みになる前に
http://osan-to-oppai.at.webry.info/200709/article_9.html


【お願い】ごみの持ち帰り
会場となる杉並区の施設には、ゴミ箱がありません。オムツなど、ごみは全て各自でお持ち帰りくださいま
すよう、お願いいたします。


【その他】
●授乳について
 会場内では、自由に授乳できます。
●お湯について
 ただの水道水を沸かしたものですが、給湯器(室内)からお湯が得られます。
●オムツ替えについて
 会場内で可能です。汚さないよう、敷物などをご準備下さい。
●会館にはエレベーターがありません。
 階段を下りる時には滑らないよう、気を付けてくださいね。
●ベビーカー 子育てメッセ会場の運営委員の指示に従って下さい。なお当和室の入り口付近には数台分のスペースがありますが、廊下には放置しないよう、お願いいたします。
 商工会館の受付の方に断って、ロビーに置かせてもらって下さい
◆ ◇ ◆ ◇


【申込方法】
他の講座も、まとめて申し込みませんか? (必要項目の入力が1度で済むのでです)

イベント一覧→http://osan-to-oppai.at.webry.info/200808/article_3.html

お申し込みフォームはこちら  

 http://form1.fc2.com/form/?id=212555
ご住所、電話番号等は保険申請上(区からの指導によるもの)必要です。正確に入
力してください。(入力しないとエラーになってしまいます)申し込み完了後はブログ
のトップページに戻ります。

【個人情報の取り扱いについて】
お知らせいただいた個人情報は、保険申請以外には使用いたしませんのでご安心
下さい。なおメールアドレスのみ、開催日直前に差し上げる最終連絡の際にccで使
用することがございます
。(その場合、一緒に参加される方に対して、お申し込みの
方各自のメーラに登録している「お名前」とメールアドレスが公開されてしまうことが
あります。)bccでは届かないケースが散見され、運営に支障をきたしているためで
す。ご了承下さる様お願いいたします。

ccメールでの最終連絡を避けたい方は
お申込みの際に、「個別メールでの最終連絡希望(手数料j200円)」欄に「希望します」と入力してください。ccやbccではなく、個別のメールで最終連絡を差し上げます。

【お申し込み後の確認メールについて】
お申し込みいただいた後には、必ずお返事を差し上げます。
※パソコンからURL付きのメールを発信します。受信拒否登録の有無をご確認下さい。

【確認メールが届かない場合】
まず、ご自分の迷惑メールフォルダ内をお探し下さい。たいてい、見つかります。
Yahooメールhotmailは、お返事メールが行方不明になるトラブルが多数報告されております。

「お産とおっぱい・おしゃべり会」事務局の電話番号をご存知の方は、直接お電話でお問い合わせ下さい。
(電話番号は「杉並子育て応援券ガイドブック」にも掲載されています。)

事務局の電話番号がわからない方は、こちらからどうぞ↓折り返しお電話差し上げます。
http://osan-to-oppai.at.webry.info/200708/article_3.html


【キャンセルについて】
お申し込み後にキャンセルなさる時は、できるだけ早く、必ずご連絡下さい。
連絡先は、お申し込み後の返信メールでご確認下さい。
前日以降のキャンセルや無断キャンセルの場合は、キャンセル料をいただく場合があります。

お会いできる日を楽しみにしています


↓↓こちらは、2/19子育てメッセ内での開催分では行なわないサービスです。

なお、当会の自主保育でも、若干名のお子さんを託児室にお預かりできます。(有料)
【託児(自主保育について】
お子さんは、ワークショップ会場内で、ボランティアのお姉さんに抱っこしてもらったり、遊んでもらえます。(無料)
ただ、会話の内容が耳に入りますし、お母さんのところに戻ってしまう子も多いです。

託児室では、数名のお子さんをお預かりできます。(有料:お預かりするお子さん一人あたり1000円程度の予定)

いずれも、できるだけ少ない負担で、講座に集中できるように工夫したサービスです。
ただ、あくまでもスタッフの熱意と善意に支えられた自主保育で、質的に安定したサービスを提供することは難しい面もあります。質を重視される方は、別途お預けになってご参加いただく方が無難です。
詳細:
http://osan-to-oppai.at.webry.info/201102/article_4.html

コミュニティサイトmixi内の「お産とおっぱい・おしゃべり会」コミュニティにご参加の上、
コミュニティ内で「イベント参加登録」なさることをお勧めします。mixiにまだご参加なさ
っていない方は、お申し込みの際、備考欄から、mixi参加希望である旨お知らせいた
だけば、参加登録のご案内をいたします。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「お産とおっぱい・おしゃべり会」主催イベント一覧
お申し込みの前に、イベント別サイトで詳細をご確認下さい{%うれしいwebry%} 今すぐ申し込む時はこちら→ http://form1.fc2.com/form/?id=212555 (全てのイベントを一度にお申し込みいただけます) ...続きを見る
杉並で楽しく出産・子育て・母乳育児
2013/01/31 10:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日の会は参加して本当によかったです。
卒乳・断乳の間違った知識を持ったまま、むりやり断乳するところでした。
子供を傷つけるかもしれなかったと思うと、ホッとしています。
ありがとうございました。
1歳を過ぎましたが、母乳のことはもっと知りたいです。
お料理やスリングのことも色々気になりますので
他のワークショップもぜひ参加したいなと思いました。
また申し込みをさせて頂こうと思いますので、よろしくお願い致します。
1歳3カ月の男の子のママ
2011/11/22 00:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
『卒乳?断乳?それとも!?〜悩めるママのための母乳講座:復職するママへのアドバイスも!〜』 杉並で楽しく出産・子育て・母乳育児/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる